snowying

北海道・オホーツク海側の自然の中で暮らしています。バードウォッチングと羊毛フェルト、消しゴムはんこが好きです。 北海道で鳥を見て作る、北とりる(http://kitatoriru.web.fc2.com/)という屋号で鳥見・制作しています。

Entries

緑のセミ

ということで、昨日の昼間は山に行き、
夜も楽しく昆虫観察でした。

蛾が多かったのですが、その辺うろうろしていたら
140709.jpg
地面を何かが歩いている!

大きなカメムシ!?
夜って不思議な生き物がいっぱいだ!!
いやいや、こんな虫図鑑で見たことないから。
あ、セミの幼虫か。

と思いながら20:07発見。

今思うとどうして見た瞬間
セミだと思わなかったのでしょうか。昼間の疲れでしょうか。

子供が以前図書館で借りて読んだ絵本に
「セミくんいよいよこんやです」などいくつかセミの幼虫が羽化する絵本があって
割と気に入って読んでいたので
これはあげないで子供に見せよう。と思って手に持ちながら歩いていて

しばらくすると・・・

背中が割れてる!!緑色が見えてる!!!
のに気づいて

産まれるーー

と慌てながら皆の所へ戻りました。

そうして、あとはもうセミに夢中で
あまり他の虫を見ていないのですが

時々動きながら少しずつ出てきて、
途中全然動かなくて、もしかして死んだ?と思われながら
背中が出ておしりが出てどんどん羽が伸びていって
140709-2.jpg
緑のセミになって、セミの形に翅を閉じられるようになったころには
1時を過ぎていました。

最初に見つけてから3時間後には
緑のコエゾゼミが誕生したのです。

ドキドキハラハラ感動の3時間でした。
大人4人に見守られながら過保護に羽化。

ということで、夜の部も大変面白かったです。
貴重な観察でした。
すごい可愛かったし、いつか消しゴムはんこにしたいと思います。

Yさんは図鑑の間違いが分かるほど知識が豊富で
私もいつか図鑑の間違いが分かるくらいの人になりたいなと思いました。
英名スペルミスくらいしか発見できないのが現状の私。
図鑑に書いてあるのが正しいと思っているのが私。
知識と経験に乏しい私。

図鑑を作っている方ももちろん専門の知識を豊富に持っていると思うのですが
私の周りでは知識と経験で図鑑以上のことを知っている方々がおられ
そういう方々にいろいろ話を聞く機会があるというのは
本当に貴重で素晴らしいことだと思います。

この2年間は私の中で学ぶ年だと思っているので
この主婦遊びほうけてると思われるかもしれませんが
自分ではいっぱい勉強しているつもりではあります。
新しい環境というのもあって分からないことも多くて
2年間学んで、3年目からは自分でそれを伸ばす年。
伸ばせるか?伸ばせないか?
はこの2年にかかっていると思うけど、もう7月って早すぎる!!
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

北とりる

Author:北とりる
趣味は野外に出かけて
生き物を探して歩くことと
家の中で羊毛フェルトや消しゴムはんこを作ること。

生き物の名前については、図鑑等で調べてはおりますが、間違いがあると思います。もし間違い等ありましたら、コメント等でご連絡いただけると大変ありがたいです。写真や文章等の無断転載・無断転用はご遠慮下さい。

このブログ内では生き物の撮影地は一切記載しませんが、野鳥につきましては、観察数の多くない種類・シーズン初認・終認などの場合に『日本野鳥の会オホーツクブログ』に投稿していますので、リンク等からご覧ください。

メール

連絡はこちらからお願いいたします。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

お知らせ

★HPを作りました。http://kitatoriru.web.fc2.com/ソーゴー印刷株式会社様から出版されている雑誌『northern style スロウ vol.38』,『チビスロウ オホーツク2014』に掲載していただきました。 お手にとっていただたけたら幸いです。 ★網走・流氷硝子館様にて羊毛フェルト小物や消しゴムはんこを置いていただいています。お近くにお越しの際にはご覧いただけると嬉しいです。

最新記事

カレンダー

最新トラックバック

ブログに降る雪

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード