snowying

北海道・オホーツク海側の自然の中で暮らしています。バードウォッチングと羊毛フェルト、消しゴムはんこが好きです。 北海道で鳥を見て作る、北とりる(http://kitatoriru.web.fc2.com/)という屋号で鳥見・制作しています。

Entries

消しゴムはんこでノゴマ&オオジシギシール

140429-2.jpg
今年に入ってからすぐに買ったザイロンのシールメーカーを
やっと使ってみました・・・(^_^;

・・・楽しい!!!

というわけで、とりあえず去年彫った
ノゴマとオオジシギシールを作ってみました。

140429.jpg
面白いかなと思って半透明シールにしてみたけど
思ったより透けなかったです。

もう少しいろいろ試作を重ねてみようと思います。



さて、今日は図書館に行ってきました。
引っ越してきてから1か月も経ってないけど
今回3回目の図書館です。

今日借りてきた一部はこちら
140429-3.jpg
がま口がいっぱい・・・
見てるとがま口作りたくなりましたが、
そういえば!引っ越し前に買ったままのお財布がま口が買ったまま!!
作らないと!

鳥の骨探・・・
一度Amazonで見て気になっていた本。
でもどんな中身か分からないから買っていなかったのです。
中身確認して、買い決定しました。
ちなみに見つけたのは主人です。
私さっぱり目につかなかった・・・
これからリアル羊毛鳥を作るときの骨格の参考文献はこれだ!
と思いました。

犬毛フェルトの本・・・
これも主人が発見。
なんでも毛ならフェルトに出来るのかな?
いやいや、ヒトのはなんか硬くてできなそうだし
そもそもそんなので作ったらちょっと気味悪いよね。
長くて硬くてゾウの毛とかもできなさそうだよね。あとマンモスとか。
小さめ動物ならだいたいできるのかな?
でもネズミとかハムスターだったら毛が短いからできなさそうだよね。
大きくても馬とか牛とかも毛が短くて硬そうだからダメかな?
という感想です。
今度何かの毛を入手したらとりあえずニードルで刺してみようと思います。

すてきにハンドメイド
これには帽子の作り方が載っているのです。
ずっと前に作った生成りトウネン帽子、気に入っていたのですが
ハンコ技術が当時より上達したし、新しい鳥帽子を作ってみようかなぁ
と思って借りてきました。
いつ作るのかは未定・・・。。。


図書館は楽しいなぁ。
無料っていうのが素敵


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

北とりる

Author:北とりる
趣味は野外に出かけて
生き物を探して歩くことと
家の中で羊毛フェルトや消しゴムはんこを作ること。

生き物の名前については、図鑑等で調べてはおりますが、間違いがあると思います。もし間違い等ありましたら、コメント等でご連絡いただけると大変ありがたいです。写真や文章等の無断転載・無断転用はご遠慮下さい。

このブログ内では生き物の撮影地は一切記載しませんが、野鳥につきましては、観察数の多くない種類・シーズン初認・終認などの場合に『日本野鳥の会オホーツクブログ』に投稿していますので、リンク等からご覧ください。

メール

連絡はこちらからお願いいたします。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

お知らせ

★HPを作りました。http://kitatoriru.web.fc2.com/ソーゴー印刷株式会社様から出版されている雑誌『northern style スロウ vol.38』,『チビスロウ オホーツク2014』に掲載していただきました。 お手にとっていただたけたら幸いです。 ★網走・流氷硝子館様にて羊毛フェルト小物や消しゴムはんこを置いていただいています。お近くにお越しの際にはご覧いただけると嬉しいです。

最新記事

カレンダー

最新トラックバック

ブログに降る雪

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード