snowying

北海道・オホーツク海側の自然の中で暮らしています。バードウォッチングと羊毛フェルト、消しゴムはんこが好きです。 北海道で鳥を見て作る、北とりる(http://kitatoriru.web.fc2.com/)という屋号で鳥見・制作しています。7月19・20日、網走市で行われる「オホーツクまるごと市」に参加しますので、もし良かったら28番ブースも覗いてみてください。

Entries

ホネ部分試作

今日から幼稚園が始まり・・・
毎日賑やかだった家の中が静かです。

140818.jpg
最近は羊毛フェルトのためにホネを作っていました。

可動式にしたいので、
どうすれば壊れず関節のとおりに動くか
いろいろ考えて試作。
一応関節のところでは動くようになっています。

もうちょっと細く作れればいいのだけど
細いと曲がったりするので
しなやかでかつ丈夫で精密にできている本物のホネって凄いと思います。

しかし、何か見えた気がするので
また自作に期待。

それから次のパーツを作ろうと思っています。




ということで、幼稚園は始まって自分の時間は増えたのですが
これからしばらくは、いずれ取りたい資格のために
楽しく幸せにお勉強の日々を過ごす予定なので、
制作の方はあまり進まないと思います。。。

FC2 Management

試作

140813.jpg
頭部の試作。

ここをこうしたら、どうなるのかな? とか
こういうこと、できないのかな? とか
とりあえず自分で思ったことを実行してみました。

ちなみに、左側しか作っていません。
右耳と右目は無い状態・・・

色がとりあえずの1色で作ってるし
耳の位置やらその他いろいろ、適当に作っていますが
使える発想と使えない発想が分かったり
なんかつかめた気がするので
次回はもうちょっと本物に近づけるように作ってみたいと思います。

ちなみに、腕の骨もワイヤーで作ってみたのですが
可動式にしたいがために、太目のワイヤーで作ってみたところ
骨が太くなりすぎちゃった・・・
でも動きはいい感じではあります。
次回はもうちょっと細めのワイヤーで作って
あれをこうしてこれをああして・・・といろいろ思案中です。

腕もいろいろ試作してみて、できるようだったら
次は全身本番へとチャレンジしてみようと思います。

耳珠 耳介

羊毛ヤマガラさんは完成。
ということで、家の壁に飾ってあります。

そして次は、羊毛フェルトで鳥以外にチャレンジ中です。

とりあえず、鳥には無い、耳の部分から試作。
140812.jpg
まだ耳の部分しか作っていないので、とりあえず
染TAKEさんの「ねずみ」色を巻いてみると、
ちょっとそれっぽくなりました。

顔と鼻をどうやって作ろうか考えつつ
もう少し試作を重ねてみたいと思います。

そして、この作り方は羊毛鳥の体の一部にも応用できそうなので
これが作り終わったらちょっと試してみようと思います。

羊毛ヤマガラ

140809.jpg
さっきまで針でつつかれ、現在に至った羊毛ヤマガラ。
こういう所に置くには足がないとラクで良いのかも・・・

140809-2.jpg
足がないと簡単に手乗りにもできます。

この子はだいたい完成。ということにする。

最大の失敗は・・・
翼が長いこと!!
尾の半分以上の長さになっています。

羽は「羽 原寸大写真図鑑 」より、実物大で
全部作ると厚みが出ちゃうので、初列・次列を何枚かづつと
三列風切は3枚を作って、つなげていったのですが
まだ翼の構造がしっかり頭に入っていないためか
性格的に適当に作ってしまったためか
イメージでつなげてったら長くなりすぎちゃった・・・ということでした。

一度、骨格ワイヤーと全部の風切羽の模型を作って、
伸ばしたりたたんだりしてみれば構造が分かっていいのかな・・・
勉強不足です。。。

尾は12枚全部あります。自分的にこれは良かったです。
もっと厚くなると思ったけど、少しずつずらしたので
幅は出ちゃったけれど、厚みはそれほど問題無しでした。

上嘴が曲がりすぎのような気もするのですが
樹脂粘土細工が苦手なので、これはしょうがないと諦めました~
粘土じゃない何か別の素材に出会えたらいいなー

羊毛フェルトでいろいろ検索していたら
素晴らしいコウモリの作品に出会えたので
いつか私もこんなの作りたいー!と思ってはいます。
もこもこには植毛の技術が必要・・・

あとは、野菜の直売所に行ったら地元産の梅が売っていたので
梅酒にしようか悩んだ後、梅ジュースにしたのですが
凄い量の砂糖を入れているので、カロリー的にちょっと飲むのがコワイです。

羊毛ヤマガラ

140806.jpg
羊毛ヤマガラ、少しづつ作業中です。
やっと全体像が見えてきました。

思ったよりうまく出来た部分と
予想外の展開に戸惑う部分が・・・

あとリアル系野鳥羊毛フェルトで、足をつけないものを作るのが初めてなので
足を無くしてどう立てたらいいのかがよく分からない・・・
今は頭が重くて前に倒れちゃうので、何とかしないと。

中まで羊毛だからどこまでもやわらかくて、握った時に
ワイヤー入れた時のようなホネのしっかり感がないのが寂しい・・・

スローペースで作業中ですが、
幼稚園の夏休みが終わるまでに仕上げられたらいいなぁと思っています。
始業式始まったら、速攻で鳥を見るモードに入ってると思います。

昆虫展を見に行ったけれど、子連れだと何にも見れた気がしないので
それも幼稚園始まったらゆっくり見に行こうと思います。

左サイドMenu

お知らせ

★HPを作りました。http://kitatoriru.web.fc2.com/ ★7月19・20日網走市で行われるオホーツクまるごと市に参加予定です。お越しいただけると嬉しいです。リクエスト等ありましたら、コメント欄またはメールフォームでお寄せいただければ、作れるものは持っていきたいと思います。 ★ソーゴー印刷株式会社様から出版されている雑誌『northern style スロウ vol.38』,『チビスロウ オホーツク2014』に掲載していただきました。 お手にとっていただたけたら幸いです。 ★網走・流氷硝子館様にて、一部商品発売中です。 お近くにお越しの際には見ていただけると嬉しいです。

最新記事

カレンダー

最新トラックバック

ブログに降る雪

右サイドメニュー

メール

連絡はこちらからお願いいたします。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

北とりる

Author:北とりる
趣味は野外に出かけて
生き物を探して歩くことと
家の中で羊毛フェルトや消しゴムはんこを作ること。

生き物の名前については、図鑑等で調べてはおりますが、間違いがあると思います。もし間違い等ありましたら、コメント等でご連絡いただけると大変ありがたいです。写真や文章等の無断転載・無断転用はご遠慮下さい。

このブログ内では生き物の撮影地は一切記載しませんが、野鳥につきましては、観察数の多くない種類・シーズン初認・終認などの場合に『日本野鳥の会オホーツクブログ』に投稿していますので、リンク等からご覧ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード