snowying

北海道・オホーツク海側の自然の中で暮らしています。バードウォッチングと羊毛フェルト、消しゴムはんこが好きです。 北海道で鳥を見て作る、北とりる(http://kitatoriru.web.fc2.com/)という屋号で鳥見・制作しています。

Entries

160829.jpg
天気予報がよく変わり、
雨がちなこの頃です。

雨で出かけない時には、
使いたいと思っているソフトの勉強でもしようと思います。
いろいろ検証と予測ができるはず!?

今は解説書が何を言っているのか分からない段階ですが
来年には使えるようになっているといいなと思います。
スポンサーサイト

160826.jpg
行きたいところは色々あったのに、雨…
鳥が来る庭があって良かった!
のんびり見てる暇がないので、声した時だけ庭の鳥見。

昨日はママ友ランチ(コーヒー付きでも嬉しい500円)をして
皆子育てだけでも大変だと思うのに
いろいろやってるし考え方凄いな~
キラキラしてて眩しいわー
私も反省して頑張らないとな~
と思いながら元気をもらってきました。

むっしゃむしゃ

うちの庭で熟し始めたブルーベリーに
次々穴があいていきます。

160825-1.jpg

ぶんぶん むしゃむしゃ ぶんぶん むっしゃむっしゃ…

ブルーベリーの周りはスズメバチにとっては楽園、
人間にとっては恐怖の園と化しています。


160825-2.jpg

チャイロスズメバチもいます。

きょうじょ

雨のニュースが気になる最近ですが
今日は晴れたし平日だし、ちょっと鳥を見に行ってきました。

160822-3.jpg

160822-2.jpg


キョウジョシギは可愛いなー!
模様も良いけど、動きも好き。

と思ってしばらく見ていたら、上空を気にするそぶりをしたので
上空に何か来た?と思ってみてみたら

160822-1.jpg
【えとぴりか】が飛んでいました。
しかしあっという間に去って行くのでした。

夏休み終了

160819.jpg
子供の夏休みも終了。
いろいろあった最近でしたが、無事一段落して気持ちがスッキリです。

さっそく鳥を見に行ったり、その他生き物を見に行ったり、ホネを見に行ったりしました。

奥の立っているのが私の作ったヤマゲラ骨格標本。
ケースの中で仲間と一緒にいると、うちで作っていた時より嬉しそうに見えます。
キャプションも作ってもらえてた!

その他、初めて作ったキジバト、Sさんと共同作業したアオサギ、
Mさんと共同作業したエゾユキウサギを含め
約100点の骨格標本が展示されています。

…キジバトの思い出…
初めてまともな骨格標本にチャレンジさせていただきました。
よく分からず、とにかく順番に1つずつのホネにしてしまい、バラバラになりました。
でもこれで各骨の形や名称の一部を覚えました。
ホネの知識不足、そしてワイヤーの通し方が分からずしばらく組み立ててあげられなかった。
ヤマゲラの後に飛んでいるポーズにしました。

…ヤマゲラの思い出…
舌骨があるのは分かっていたのですが、いざ見てみると本当にある!!そして細くて長い!
これをうまく作れるのだろうか…というのが一番の懸念でした。
キジバトバラバラ事件を反省し、ある程度つなげたまま作る手法でラクに作りました。
2体目の骨格標本として、キジバトとの共通点・違う点、いろいろ学びました。
左翼は伸ばし、右翼はたたみ、舌を最大に伸ばして木に止まっているポーズです。
外身は嘴と足が無いけれど仮剥製っぽく、ホネと同じポーズに作っているので
ホネ展が終わったら、中身と外身を隣に並べてあげたいです。

…アオサギの思い出…
頭部と頸椎のみ私、他はSさんにホネにしていただきました。
組立は私。3体目ということで、キジバトとヤマゲラを参考にさくさくと組立…と思ったのですが、
骨の仕組みはだいたい分かったものの、サイズが大きすぎて
ワイヤーの太さや支柱の立て方、仮組の仕方が分からない!
いろいろ試行錯誤で頑張りました…
首や足の長さ、そして以外に胴体部分の小ささが見どころです。
そして油分が凄い!全体的に茶色いホネになってしまいました。
もっと綺麗にしてあげられれば良かった。普通に立っているポーズ。

…エゾユキウサギの思い出…
頭、肋骨、左手、左足が私、その他はMさん担当。
各自担当部分をホネにし、一緒に組立。
鳥は一連の作業がすべて勉強になり、とにかく楽しいのですが、
哺乳類になると一気に学ぶ気が無くなり、ただの作業と化してしまって
一人でテンション下げてしまって、Mさんとこのエゾユキウサギに申し訳なかったと反省しています。
肋骨が本当に大変で、もう二度と哺乳類の肋骨はやりたくないと思いながら作業したのですが
終わってしまえば、今度哺乳類の肋骨やるときはこうしよう、ああしてみればと構想練ったりするあたり
意外に哺乳類のホネも好きなのでしょうか。
スーパーで魚を買う時、切り身よりまるごと1匹のものを選んでしまって
さばく時にいつかホネにしたいと思っているあたり、魚のホネも好きなのでしょうか。

…感想…
博物館に運び込まれた死体を骨格標本に仕上げる…ということで
持ち込んでくれた方、ご指導いただいた学芸員さま、
共同作業をしたお二方、標本部の皆様、ありがとうございました。

一連の作業を通じて、鳥およびウサギのことをいろいろ勉強することができました。
今後は完成度の高い骨格標本作成を目指して頑張りたいです。
骨格標本で学んだことは、調査時および個人活動に最大限に活かしていきたいです。

そして何より、たくさんのことを学ばせてもらった各個体にはとにかく感謝をしています。
ありがとうございました。

左サイドMenu

お知らせ

★HPを作りました。http://kitatoriru.web.fc2.com/ソーゴー印刷株式会社様から出版されている雑誌『northern style スロウ vol.38』,『チビスロウ オホーツク2014』に掲載していただきました。 お手にとっていただたけたら幸いです。 ★網走・流氷硝子館様にて羊毛フェルト小物や消しゴムはんこを置いていただいています。お近くにお越しの際にはご覧いただけると嬉しいです。

最新記事

カレンダー

最新トラックバック

ブログに降る雪

右サイドメニュー

メール

連絡はこちらからお願いいたします。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

北とりる

Author:北とりる
趣味は野外に出かけて
生き物を探して歩くことと
家の中で羊毛フェルトや消しゴムはんこを作ること。

生き物の名前については、図鑑等で調べてはおりますが、間違いがあると思います。もし間違い等ありましたら、コメント等でご連絡いただけると大変ありがたいです。写真や文章等の無断転載・無断転用はご遠慮下さい。

このブログ内では生き物の撮影地は一切記載しませんが、野鳥につきましては、観察数の多くない種類・シーズン初認・終認などの場合に『日本野鳥の会オホーツクブログ』に投稿していますので、リンク等からご覧ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード