snowying

北海道・オホーツク海側の自然の中で暮らしています。バードウォッチングと羊毛フェルト、消しゴムはんこが好きです。 北海道で鳥を見て作る、北とりる(http://kitatoriru.web.fc2.com/)という屋号で鳥見・制作しています。

Entries

ベニヒワ

150227.jpg
うちの庭にベニヒワがやってきました。
今日は4羽。

ベニヒワの来る家に住めるというのは予想外
最近、あまり鳥見に行ける時間が無いのですが
こういうおうちなので少し癒されています。

やっぱり予報どおり荒れてきました。
暴風雪警報に慣れてきたこの頃です。
スポンサーサイト

第三のリス

朝、窓の外を見たら、リスが三頭!

150224.jpg
三頭目なのでサンちゃん。

アーサー君は茶色っぽいのと、
なんていうか顔があまりイケメンではない感じがするので
区別がつきそうですが
はーちゃんと似た感じなので、はーちゃんのハゲが治ったら
サンちゃんと区別がつかなくなると思います。

個体識別つくのは、他にもスズメで尾羽が2枚しかない
しっぽなしのシーナちゃんというのがいるのですが
尾羽が生えそろったらもう分からなくなると思います・・・
行動見てると少し気は強い方みたいだけど。。。それだけではちょっと。

そしてシーナちゃんが属している?群れは大きくてあまりうちには来ないので
なかなか観察できません。

あとは片足が少し不自由なハシブトガラスのみどりちゃん。
最初1羽で行動していたけれど、最近お友達が出来たようです。
良かった。

150224-2.jpg
こちらは別の場所で見たリス。

この辺にはエゾリスがたくさん暮らしています。

庭初

150223.jpg
その辺飛んでたのを見た事はあるのですが
本日キレンジャクがうちの敷地内初記録となりました。
これで敷地内記録は16種類目。

1502223-2.jpg
朝陽を浴びるつぐみん。
まんまるです。

大きな体に対して足が細い!!
羊毛フェルトで作るとしたら、支えきれるかな・・・
多分、胸骨がこんなふうで、腕の骨がこんなで
頭骨がこんな感じ?
それにしても丸くてよく分からないな・・・
とか私に思われているつぐみんでした。

150222.jpg
画面の真ん中くらいに、スコープで見れば分かるのですが
オジロワシがいます。

150222-3.jpg
流氷と同化していたオオハクチョウ。


150222-2.jpg
うちの敷地内初記録のベニヒワ。

スズメなど家の敷地内の地面や庭木に来た種類と
上空通過のオオワシやキレンジャクなど家の敷地内から見た種類を
数えているのですが、
今日で敷地内飛来種数が15種になりました。
まだ約2か月くらいの観察ですが
1年で何種類見れるか楽しみです。

朝陽

150221.jpg
朝陽を待っているように見えるヒヨちゃん。

150221-2.jpg
体長約3㎝のベニヒワはんこ。

最近、手軽な小さいサイズのはんこばかり作っていたけれど
実物大本気モードの羊毛鳥が作りたくなりました。
足を作りこみたいし、羽をああして作ってこうしてつけて
目はあれを試して・・・と思うけれど
しかしバッグも作りたい。

時間は・・・ない。

左サイドMenu

お知らせ

★HPを作りました。http://kitatoriru.web.fc2.com/ソーゴー印刷株式会社様から出版されている雑誌『northern style スロウ vol.38』,『チビスロウ オホーツク2014』に掲載していただきました。 お手にとっていただたけたら幸いです。 ★網走・流氷硝子館様にて羊毛フェルト小物や消しゴムはんこを置いていただいています。お近くにお越しの際にはご覧いただけると嬉しいです。

最新記事

カレンダー

最新トラックバック

ブログに降る雪

右サイドメニュー

メール

連絡はこちらからお願いいたします。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

プロフィール

北とりる

Author:北とりる
趣味は野外に出かけて
生き物を探して歩くことと
家の中で羊毛フェルトや消しゴムはんこを作ること。

生き物の名前については、図鑑等で調べてはおりますが、間違いがあると思います。もし間違い等ありましたら、コメント等でご連絡いただけると大変ありがたいです。写真や文章等の無断転載・無断転用はご遠慮下さい。

このブログ内では生き物の撮影地は一切記載しませんが、野鳥につきましては、観察数の多くない種類・シーズン初認・終認などの場合に『日本野鳥の会オホーツクブログ』に投稿していますので、リンク等からご覧ください。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード