snowying

北海道・オホーツク海側の自然の中で暮らしています。バードウォッチングと羊毛フェルト、消しゴムはんこが好きです。 北海道で鳥を見て作る、北とりる(http://kitatoriru.web.fc2.com/)という屋号で鳥見・制作しています。

Entries

しのりん

161201-1.jpg
今日は会えるといいなと思っていたシノリガモに会えたので
良かったです。
スポンサーサイト

今年は終わりかな?

161129-1.jpg
最近の私の一番のお楽しみだったリングカモメ探しですが
たぶん今年は終了しました。
結果はカラーリングユリカモメ6羽とメタルリングウミネコ2羽でした。

もう少し見つけたかった…読みたかった…
ウミネコの年齢についてもっと考えたかった…
ユリカモメのいっちゃんズにまた会いたかったけど叶わなくて残念…

いろいろ残念はありましたが、感動の再会もあったし、
また来年、頑張りたいと思います。
来年は大型カモメにも会いたいです。

161129-2.jpg
帰ったら、ちょうどうちの駐車場の前にベニヒワが来ていました。

海鳥クルーズ

161127-2.jpg
海鳥クルーズに乗船してきました。
寒くて凍えるかなと思っていましたが、思ったより寒く無くてよかったです。

この前出版された「北海道の海鳥 4」を読んでからというもの、
船に乗りたくてしょうがなくなっていたので、出航できてよかったです。
そして子供のイベントが多い11月でしたが、何もなくて参加できてよかったです。

目玉にウミオウムが出てくれましたが、
私は良い写真が撮れなかったので、また今度のお楽しみです。

161127-1.jpg
フルマカモメが好きなので、見れて良かったのと
コウミスズメが近くて良かったです。

161127-4.jpg
コウミスズメ見てたら、なんかお饅頭に似ているな…と思って
もしかして私お腹空いているのかなと思いましたが、
多分まるっこ体形だからかなと思います。

途中、鳥にあまり会えない時間帯があり
酔い止めを飲まず、船酔いは鳥を見てアドレナリンを出して忘れている私にとって
ちょっと危ない時間帯があって、酔い止め飲んでおけばばよかったと後悔する時がありましたが
また鳥が出てきたらそれとともに脳内物質が分泌されてきたらしく、船酔い忘れられたので無事でした。
鳥のおかげで助かりました。良かったです。

161127-3.jpg
この前港で右翼を負傷しているシロエリオオハムが入っていて
近くで見られるのは嬉しいけど、傷ついた姿を見るのはちょっと辛かったので
外洋で元気にしているシロエリオオハムを見れてよかったです。

負傷シロエリオオハムは、もしお亡くなりになったら回収して骨格標本にしたいと思って
3日間その港に通ってみましたが、4日目に跡形もなくいなくなっていました。
地元の博物館にはシロエリオオハムの骨格標本が1つあるけど
今度は海に浮かんでいる姿勢で作りたい…
展示は糸でつるしてもらって、浮かんでいる感じにしてもらいたい
いやいやそれともつるさないで、何か水面を模したものを作って一緒に固定…
とポージングまで考えていたけど今回はご縁がありませんでした。

ウミネコが凄い

この前たまたま近くにいて、比較的ラクにリング番号が写せたウミネコ、
リングが綺麗に輝いていたように見えたので
私は放鳥から10年も経っていないだろうと思って報告したら
返信をいただき…25歳でした。
確かによく見たら、環境リングでした。

31歳の黒ずんだリングに比べて、かなり綺麗に見えた25歳のリング。
今度は省庁も確認しよう…

これからの楽しみが出来ました!!
いろいろな年齢のウミネコを観察したいです。
そして毎年探して経年観察とかしたいです。
1個体と長いお付き合いがしたい。
ウミネコが凄いおかげで、私の楽しみが1つ増えました!
とりあえず一番の目標は来年で32歳になるウミネコにまた会うこと。
大変だけど頑張りたいです。

161107-2.jpg
25歳ウミネコ

161107.jpg
31歳ウミネコ

ユリカモメ♂A

161102.jpg
ユリカモメ♂A

って観察しながらフィールドノートに書きました。

カラーリング個体なのですが、DNA解析によって、♂と判定されています。
最初の観察時は♂とは判らなかったのですが、その後リング番号報告して
♂と教えていただきました。

今日は2回目の観察だったので観察時に雌雄が分かりました。
ユリカモメ雄
私的には凄い楽しいです。

もっとカラーリング付のDNA判定されている個体が来ないかな。
いろいろ推測したいです。


この前見た31歳ウミネコには再度会うことができました。
スコープでリング番号は全部確認したけれど
体調悪くて咳が頻繁に出る時だったので、証拠写真は残せていませんが…
まだ3回の観察ですが、採餌場所と休憩場所の一部が少し推測できました。
また来年会いたいです。

今日、31歳ウミネコに似た特徴のウミネコを見つけて
一瞬ハッ!!としたのですが
リングが新しくてキラキラ光っていて、番号見なくても光り具合で
すぐ別個体だと分かりましたが、ついでに番号読めたし良かったです。

いろいろ教えてくれる鳥に感謝です。


左サイドMenu

プロフィール

北とりる

Author:北とりる
趣味は野外に出かけて
生き物を探して歩くことと
家の中で羊毛フェルトや消しゴムはんこを作ること。

生き物の名前については、図鑑等で調べてはおりますが、間違いがあると思います。もし間違い等ありましたら、コメント等でご連絡いただけると大変ありがたいです。写真や文章等の無断転載・無断転用はご遠慮下さい。

このブログ内では生き物の撮影地は一切記載しませんが、野鳥につきましては、観察数の多くない種類・シーズン初認・終認などの場合に『日本野鳥の会オホーツクブログ』に投稿していますので、リンク等からご覧ください。

メール

連絡はこちらからお願いいたします。

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

お知らせ

★HPを作りました。http://kitatoriru.web.fc2.com/ソーゴー印刷株式会社様から出版されている雑誌『northern style スロウ vol.38』,『チビスロウ オホーツク2014』に掲載していただきました。 お手にとっていただたけたら幸いです。 ★網走・流氷硝子館様にて羊毛フェルト小物や消しゴムはんこを置いていただいています。お近くにお越しの際にはご覧いただけると嬉しいです。

最新記事

カレンダー

最新トラックバック

ブログに降る雪

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード